ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
<< 探し物が | main | 佐川 >>
2016.10.15 Saturday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2011.08.13 Saturday

妖怪ハンターがイケメンになっとる…

カオスちゃんねる 【閲覧注意】田舎の奇妙な風習・言い伝えあったら教えての気になった書き込みについて調べてみました。
※ぐちゃぐちゃなメモ状態です。気が向いたらなんとかしようとするかも…しないかも…

その前に気になった本を


誰だこれ…


ほしいな

↓ではどうぞ
195 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/15(日) 22:58:24.22 ID:JsKRSIim0

>>160
うちの田舎で聞いた話にそれっぽいのいるわ

大まかな特徴だが


・本体はくねくねした細長い何か
・弱った獣に取り憑く
・取り憑かれた獣は自身も体内を喰われてゾンビのような状態になりながら
 手当たり次第に他の生物を喰い殺すようになる
・取り憑いた獣が使用不能になるとシシカブリは次の獲物に取り憑く
・その際には右目から入り込むとも言われている
・人にも取り憑く
・流れる水を渡れない
・殺すには焼き尽くすしかない

シシカブリと呼ばれておりもののけ姫のタタリガミに近い存在らしい


もろタタリ神やね
あれ…なんかまぎらわしい(笑)
シシカブリで調べても上のコピペ以外でてきませんでした



253 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/16(月) 00:26:36.52 ID:FjEDhV0R0

俺も地元の変わった風習書いてみるか

年に一回神に仕える巫女たちが棒きれを持って「ヨーンテル、ヨーンテル」と叫びながら集落中の家や車などを叩いて回る行事がある
その巫女たちのことを「カエルガマ」「ヨンテルヘーヘー」って言うんだけどこれがめちゃくちゃ怖い
小さい頃からこの巫女たちが歩き回ってるところは見るな、と結構きつく言い渡されていて
家の近くに来たら必ず隠れるようにしていた
棒きれ持って何してるかって言うと集落内の悪いモノを追い回してるんだそうだ
そして全部の家や学校、公民館などを回った後、最後に集落のはずれにある断崖にその悪いモノを追い落とすらしい
ちなみにこの巫女たちは生きている人間を見つけても追いかけてくる
一回だけこっそり見たことあったけど、異様な雰囲気でスゲー怖かった



 ヨンテルヘーヘーの検索結果約8件で、このコピペばっかでてくる…。検索件数はgoogleのウェブ全体から検索の結果です。どの呼び方がメジャーなのか分かるかなーと。

 カエルガマの検索件数は約95件。調べてみると一番最初にでてくるいらぶ探検隊というブログのコメント欄に情報があり、カエルガマ・ヨンテルといわれる儀式らしきものがあることがうかがえる。
 カエルガマで画像検索すると、蛙の財布達に混ざって縄でつるされたブタの肩甲骨(血糊付き)が…
 これは、エコツアー・シーカヤック・ダイビングと講習の店 SEVENSEAS セブンシーズ宮古島というサイトの2011年01月13日のブログにアップされた画像で、「スマウサラ願い(ニガイ)」という結界を作るために数ヵ所につるされたものだそうな。肩甲骨がスマウサラらしい。他の情報として、子供達の間でカエルガマと呼ばれている、これは宮古諸島所属の池間島のものだがそれ以外の島でも見られる、これとは別に「ツカサンマ」のニガイがあると書いてありました。

 スマウサラの検索件数約33件。一番最初にでてくるものがたりの広場というサイトの沖縄の昔話についてというページで「シマクサラシ(スマウサラ)」として、昔は牛の骨を使っていたとか八重洲地方で行うとかいろいろ書いてあります。シマクサラシで検索だと検索件数約467件 。

 ツカサンマの検索件数約 1,090 件。
 宮古毎日新聞社の本日のニュース(2004年12月24日)によると、ツカサンマは「ナナムイ御嶽(うたき)(別名・ウハルズ、大主神社)」の神事を取り仕切っていて、いつからこの制度が始まったかは不明らしい。後継者不足により年齢の引き上げが行われている。
 今夜も、さ〜ふ〜ふ〜というブログの2008年02月10日にアップされている新聞記事の画像では、選ばれたツカサンマ5人が全員辞退してツカサンマ不在となったことが書かれている。
 宮古の風だよりによると、池間島にはユークイという祭祀があり、ツカサンマという女神がヨーンティルという掛け声とともに島の聖地を回るとある。

 ユークイ約 9,620 件。asahi.com:前から見ることは禁止、宮古島でユークイ - 文化一般 - 文化芸能によると前から見ることは禁止。 

 ヨーンテルで調べるといろんなブログやらサイトやらがでてきますな
沖縄タイムスによると、
【宮古島】宮古の代表的な豊年祈願の伝統祭祀(さいし)「ユークイ」が、3〜5日の日程で宮古島市平良西原集落で始まった。4日は早朝から白装束に身を包んだ神女6人が集落内の九つの御嶽を回り、地域の繁栄を祈願した。
 ユークイは旧暦9月吉日にユークインマと呼ばれる神女が執り行う祭祀。「ユー」は豊穣(ほうじょう)、「クイ」は乞(こ)うの意。数え47歳から56歳の神女が3日、集落の守り神ウパルズ御嶽に一晩こもり、4日早朝から集落内の御嶽で神に願いをささげた。
 神女は頭にシイノキカズラで編んだカウス(草冠)をくくり、顔はティウサ(手草)で隠し「ヨーンテル、ヨーンテル」と唱え集落を練り歩いた。ンマヌハ御嶽では、今年で10年間神職を務めたハーニパー(最年長)2人のインギョー(卒業)を胴上げで祝った。
 同祭祀は、ここ数年神女のなり手が減少しており、存続を懸念する声もある。

とのこと
 宮古島in池間島 永住生活というブログによると、池間(宮古島諸島に所属)で行われる池間島ユークイという祭祀で、「ツカサンマ」という女性の神職が「ヨーンテル」と言う掛け声で踊るらしい。

 ヨーンテルで画像検索するといらぶ探検隊さんの記事にある豚足がつるされている画像が見れます

「ヨンテル 沖縄」とかでも情報がでてきそう


…めんどくせえ 収集がつかなくなってきた
日本語になってないや…
頭痛いのでとっとと風呂に入って寝ます

 ちなみに参考にさせていただいたブログやらサイトやらは、検索結果すべてに目を通して吟味したものではなくてなんとなくよさそうなものを選ばせてもらいました…
 気になる人は自分で調べてみよう!

2016.10.15 Saturday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album
PR